不思議な力を信じて成功する方法

なぜ成功者はみんな口をそろえて目に見えないものを信じろ、とアドバイスをするのでしょうか?その謎を解き明かしたいと思います。

間違いないヒーリングとセラピー

ヒーリングは、治療する、回復する、癒すこととされています。

 

昔から、『手当する』という言葉がありますが、この手を当てて、癒す、という行為がヒーリングに当たります。

医療行為で、実際に、消毒したり、薬物治療をしたり、形成を行うのも、癒すことを目的とした治療です。

しかし、そっと、傷ついた背中に手を当てて、癒す、という行いは、心も体も癒される、という実感を伴います。

この不思議な手当の力、ヒーリングについて考えて行きましょう。

また、手を当てなくても、疲れた時に、ゆっくりと話を聴いてくれる家族がいれば、エネルギー療法に近い効果があるのです。

心のこもった料理でもてなしてくれる伴侶がいれば、それも、疲れた体を癒してくれる大切存在なのです。


電話占いヴェルニ

ヒーリングセラピー

ヒーリングを目的としたセラピーが行われています。

手当から発展した、エネルギー療法で、治療主が、手の力を使って、患者の悪い部分を治療する、というものです。

実際に手を当てる場合もありますが、手をかざす、というスタイルもあります。

このヒーリングは、効果があるのか、ないのかは、患者自身でなければ分かりません。

また、効果がある、なしの因果関係の立証は非常に難しいのです。

ですから、患者さんが、効果が有った、と思われれば、有効であり、効果がなかった、と思われた場合は、実質無効であった可能性が高いのです。

人から、言われる言葉よりも、自信の感覚が全てとなりますので、騙された、と思われた場合には、深入りする前にやめておきましょう。

本当は怖いヒーリング

手を当てるだけで、エネルギーが入って来る、というヒーリングが、有ります。

また、手をかざすだけ、ヒーラーから手をかざされるだけで、エネルギーが入って来る、というヒーリングがあります。

実際、ヒーラーから手をかざされますと、温かい気力が感じられるのです。

しかし、場合によっては、かざされた部分から、冷たい気力が感じられる事があります。

その場合に、不快感を感じた場合には、直ぐに、ヒーラーから離れてください。

エネルギーが入ってきた時には、温かい、心地よい、と感じる事が出来ますが、反対の、冷たい、不快感を感じた場合には、ヒーラーは語りませんが、貴方のエネルギーが吸い取られた可能性が高いのです。

ヒーラーがどのような作用を促しているのか、見極めるのは自分しかいないのです。

地球のエネルギーを取り入れる

ヒーラーも、自分の力を相手に与え続けると、自らの力が減ってしまうものです。

ですので、地球のエネルギーを体に取り込みましょう、と促しているヒーラーが存在します。

地面に伏して、地下のマグマのエネルギーを体に取り込むというものです。

また、高熱をとる場合には、地下を流れる水脈や、流れる水をイメージして、熱を取り除いていく方法があります。

月の光をヒーリングに利用したり、誕生石による、ヒーリング効果をうたうセラピーもあります。

これらの効果は、全て、自分がどうなるか、という自分の感覚だけが頼りです。

霊感商法と、どこまでも違いが分かりにくい分野ですので、ヒーラーの人格を自分で見極める必要があるのです。

 







-不思議な力まとめ

関連記事

コーチングの受け方と選び方について

コーチングとは、どういったものなのかというと、人材開発においてのテクニックの一つのことを指します。 一対一で対話をすることによって、相手の目標を達成したり、あるいは自己実現の手助けなどを行うことを指し …

あなたの前世を現世で生かす方法とは

自分の前世はなんであったかは、話のネタとしては興味があってもあまり信用している人はいないものです。 しかし初めて会った人なのに親しみを感じたり、初めて行った場所なのに前に一度来たことがある様な「デジャ …

変性意識状態と瞑想状態のメカニズムとは

国家の成り行きや個人の生活の中には、何となく決めたとか、気分やノリで決めたということが多くあります。 そうなると、人の上に立つ人物の心理状態は非常に重要になってきます。 理性的に判断したであろうことも …

ウニヒピリケアで記憶と意識をクリーニングしよう

ウニヒピリはハワイに伝わる「ホ・オポノポノ」という悩みや問題解決手段に関係してくるものです。 ホ・オポノポノは心の浄化や洗濯、関係の修復や修正などを目的にしていて、悩みや不安を正しい道に戻ることで解消 …

自宅でできるグラウンディングの方法

「地に足が着かない」という表現があります。   ささいなことでもなかなか決心がつかなかったり、いざ決断してもそれが正しい判断なのか自信が無くてフラフラしている人、あるいは、叶わぬ夢ばかり見て …