不思議な力を信じて成功する方法

なぜ成功者はみんな口をそろえて目に見えないものを信じろ、とアドバイスをするのでしょうか?その謎を解き明かしたいと思います。

男性性と女性性のはぐくみ方について

男性の中でも男性性が非常に強かったり、女性性が強い場合もあれば、女性であっても女性性が強かったり、男性性が強い場合もあります。

これはある意味個性であり、よいこと、悪いことではありません。

仕事でもプライベートでもそして恋愛においても男性性、女性性という観点から人に接するに当たって、この大前提を頭に入れた上で、お付き合いしていけば、少し気が楽になるかもしれません。

そして、男性性が強い女性に対して、男性として自分がはぐくんできた女性性のよさをいかしながら付き合っていけば、バランスが取れるのではないかという大局的な考え方を持つことが出来れば、人間としてのお付き合いもうまくいきます。


電話占いヴェルニ

成長過程の偏りはやむなし

ではこの男性性と女性性はどのようにははぐくまれる、そして形成されるのでしょうか。

冒頭にも記載しましたが、成長における経験が非常に大きくなります。

たとえば、男性でも女性でも体育会系の部活動をずっと行ってくれば、必然的に男性性が強くなります。

こうした過程を経てきた女性はどうしても年下の男性では物足りなくなり、年上のさらにしっかりした男性を求めがちです。

要するに自分自身の男性性が強いからこうしたか投げ方、感じ方になるわけです。

周囲の方々の過去の経歴、家庭などをヒヤリングした上でこうした分析をしてみてもきっと、違った側面が見えてきてお付き合いの方法に幅が広がってくるかもしれません。

一つのテクニックです。

男性性と女性性の伸ばし方

では、こうした成長過程ではぐくまれてきた男性性、女性性ですが成人してから、またはある程度人格が形成されてからの伸ばし方はないのでしょうか。

実はいろいろ伸ばし方はあります。

まずは男性の小説やエッセイを読めば、男性の感性を学べるので男性性を伸ばせます。

女性性についても然りです。

また、映画を見たりドラマを見たりするだけでも主人公またはピックアップされた人物が男性、女性にもよりますが鑑賞した側も男性性、女性性をのばすことができます。

また、絵画を楽しむことで女性性を伸ばしたり、スポーツや格闘技を楽しむ、実際に行うことで男性性を伸ばすことも可能です。

一般的な趣味でもそこにどう意味を持って接するかがポイントです。

パートナーシップで補う

そして、男性性、女性性という考え方を持っていれば、恋愛でうまくいかないときもお互いの考え方を理解することに役立ち、ひいては良好な関係を構築するための一助となります。

うまく関係がいかないときは、相手にとって何が足りないのか、自分にとって何が足りないのかを男性性、女性性と言う観点からも考慮し、お互いがどう補えばいいのかを考えるいいきっかけにすることができます。

パートナーシップをうまく、そして良好にするためにこの考え方が非常に有効ですし、異性とのパートナーシップを良好に保てるようにふるまうことこそが男性性、女性性をバランスよく身につけるために必要なポイントになってくるのではないかと思います。

ひいてはきっと素敵な恋愛につながります。







-不思議な力まとめ

関連記事

スピリチュアルで復縁は可能?自分でできる方法とは

別れた彼がいつまで忘れられない、もう一度恋人同士に戻りたいと思って悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。 最近ではインターネット上で復縁ノウハウを検索することができますが、どれも「冷却期間を置く」 …

新月アファメーションとは?叶うお願い事の書き方

目標を立てて何かを行おうとしたとき、最初に強く願いを込めることで実現しやすくなるとされています。   「ダイエットを成功させたい!」「恋を成就させたい!」「試験に合格したい!」、いろいろとあ …

お金を呼ぶ引き寄せの法則のアファメーション

「引き寄せの法則」。今では一般的にも使われるようになりましたが、まだ正確には理解していない人も多いというのが現実です。 では、この「引き寄せの法則」とは何か?わかりやすく説明していくことにしましょう。 …

ライトワーカーの特徴と、その特徴の生かし方について

ライトワーカーとは、恐れや不安を抱えた地球の人々を助けるために、生まれてきた人たちのことを指します。 人々にスピリチュアルな出来事や物事などを伝えたり、あるいはこれらの世界などを伝えることを目的として …

シータヒーリングで自分のことが好きになる

シータヒーリングとは、瞑想の一種です。 シータヒーリングを行うことによって、思考を強化し、集中することができるようになります。 そして、身体を癒し、制約的な思い込みから解放する助けにもなります。 それ …