不思議な力を信じて成功する方法

なぜ成功者はみんな口をそろえて目に見えないものを信じろ、とアドバイスをするのでしょうか?その謎を解き明かしたいと思います。

意識・無意識・前意識を知って幸せになる生き方

人の心は「意識」「無意識」「前意識」の3つから成り立っているとされています。

まず、この心の仕組みをよく知ることが、本当の自分を知り、幸せに生きるための最初の鍵となります。

では、意識・無意識・前意識とはどのようなものなのでしょう。

「意識」とは自分自身が気づいている領域であり、これは自分の経験だと感じることのできるものです。

「無意識」とは、自分自身が気づいていない領域であり、本人には自覚されていないながらも、個人の思考や感情、行動に大きな影響を与えるものです。

「前意識」とは、普段は無意識の領域にあるが、意識化しようとすればできる領域であり、注意を向ければ思い出すことができるものです。

前意識は意識と無意識の間にあるもので、無意識の中に抑圧されているものが、意識の中にのぼってこないようにするフィルターのような役目もしていると言われています。


電話占いヴェルニ

無意識の中に抑圧されているもの

無意識の中にあるものは、前意識のフィルターによって、意識にのぼって来ないため、普段私たちは意識することなく過ごしています。

なぜなら、無意識の中には、抑圧された気持ちや、過去の悲しいできごと、つらい思い出などがたくさん詰まっているからです。

けれども、その悲しい思いが意識されていないにも関わらず、その人の行動にとても大きな影響を与えているのをご存じでしょうか。

例えば、子どもの頃あまり親から愛されなかった、そのような悲しい思い出がそのまま残っていると、その人の自己肯定感は低いまま大人になってしまいます。

けれども、その低い自己肯定感と自分の人生は不幸なものという想いこみが、無意識の中に蓄積されていき、それが知らず知らず後の人生も自動的にプログラミングしていくのです。

日頃、私たちが意識しなくても、自転車に乗れたり、プールで泳ぐことができるのは、まさに無意識の自動運転をしているからなのですが、人生においても、過去の想いの蓄積が自動運転となって、人生を決めていってしまうのです。

幸せに育ってきた人は、幸せな人生を送りやすく、不幸に育ってきた人は、その後も不幸になりやすいのは、このためです。

本当の自分はどんな人?

では、不幸の人生プログラミングを幸せの人生プログラミングに書き換えていくには、どうしたらよいのでしょう。

考えてみてください。
過去の自分が不幸せだったとして、それは本当の自分自身なのでしょうか?

過去に愛情の薄い家庭に育ってつらかったとしても、もしも最初から愛情にあふれた、あたたかい家庭で育っていたとしたら、きっともっと幸せで豊かさに満ちた人生を送っていたとは思いませんか。

つらかった体験や想いも、すべてが自分のせいではないのです。

たまたまそうだっただけなのです。

ですから、本当の自分自身とはどんな存在なのか、一度見つめ直してみましょう。

つらい環境に左右されなければ、自分は今頃どんな人になっていたか、なにをしていたか、想像してみるのです。

どうでしょう。生き生きと楽しそうに笑っている自分の姿が見えてきませんか。

自分でも知らなかった自分の姿、自分の持っている可能性に気づくと、今までの思い込みは不要なものだったことにも気づくことができます。

人生を不幸にしてしまうような、不幸の思い込みやプログラミングはもう必要ありませんね。

このようにして、自分にとって、必要なもの、必要ないものがわかってきたら、一度心の中を整理してみるといいです。

自分が好きなもの、やってみたいことをリストアップしてみましょう。

部屋の中のものを断舎利してみるのもいいですよ。

今までためこんでいた不要なものがなくなると、自分にとって大切なもの、本当に好きなものが見えてきます。

それこそが、本当の自分なのです。

本当の自分で生きれば幸せになる

このようにして、自分の本当の気持ちに気づいたり、自分が本当に好きなこと、やりたいことがわかると、人生の流れがとてもスムースになっていきます。

心の中もシンプルになって、自分がこれからどう生きていけばいいかが、はっきりわかるようになり、実際に行動していくことができるようになるのです。

幸せになるには、本当の自分を知ること、自分の本当の気持ちに気づくことが必要不可欠です。

そして、自分の気持ちを大切にし、自分軸で生きられるようになると、自然に幸せや豊かさが流れ込むようになっていきますよ。

なぜなら、人は「自分を愛している人」が好きな生き物だからです。

いつも我慢ばかりして、人の犠牲になっているような人より、自分を大切にし、自分自身を愛することができ、生き生きと楽しそうにしている人の方がなぜか好かれるのです。

いつも自分の気持ちをひっこめて、抑え込んでしまい、楽しそうに見えない人は、実際あまり人から好かれません。

まわりを見ていても、そう思いませんか。

ですから、本当の自分自身を知り、自分の好きなことを思い切り楽しみ、生き生きと過ごしていいのです。

そうすると、自然とまわりに人が集まってきますし、その人達がいろんな運や縁を運んできてもくれるので、もっと幸せの波にのることができます。

幸せな人生の波にのれる人とは、自分を大切できる人、自分を好きでいる人です。そして、自分軸で生きながら、自然とまわりの人たちとも一緒に幸せになっていける人です。

あなたも、心の中を見つめ直して、これから幸せな人生を送ってみませんか。







-不思議な力まとめ

関連記事

風水にサンキャッチャーをとりいれる

サンキャッチャーとは簡単にいうと太陽の光を屋内に小さな虹のごとく運び込む部屋の光のアクセサリーのことをさします。   もともとは風水的な効果と結びつけることを考えず、例えば、欧米ではこのサン …

自宅でできるグラウンディングの方法

「地に足が着かない」という表現があります。   ささいなことでもなかなか決心がつかなかったり、いざ決断してもそれが正しい判断なのか自信が無くてフラフラしている人、あるいは、叶わぬ夢ばかり見て …

アセンションで心の自由度を上げる 次元の上昇を試す

アセンションとは、日本語で次元上昇という意味です。 私たちが生きている世界は3次元ですが、それが4次元、5次元になるという話ではありません。 アセンションとは、私たちの居るステージが変わるということで …

占い依存症から脱して生きるための方法とは

占い依存症と言われるような状態になると、多額のお金をつぎ込んでしまったり、のめりこみすぎて生活に支障が出たりということになりがちです。 そのため、周りから止められることになりますし、本人としてはいらだ …

運命の人を引き寄せるシンクロニシティのパワー

シンクロニシティというのは、日常的に誰でも経験したことがある現象なのです。   連絡していないのに、同じ日の同じ時刻に、同じ場所で知り合いと出くわしたとか、電話をかけようとしていた相手から電 …