不思議な力を信じて成功する方法

なぜ成功者はみんな口をそろえて目に見えないものを信じろ、とアドバイスをするのでしょうか?その謎を解き明かしたいと思います。

心のクリーニングホ・オポノポノ

ホ・オポノポノは、古代からハワイで行われてきたと信じられてきたこと。

ハワイ語でホ・オポノポノの意味を調べると「心の洗浄。祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と記されています。

これはホ・オポノポノの本質的な意味合いを指し示している言葉なのです。

簡単に言ってしまえば、今、この世の中に起きていることは、すべて100%自分の潜在意識が実現したものであるという物の考え方から成り立っています。

だからこそ、自分の潜在意識をクリーニングすることで今目の前にある問題をクリーニングしてしまうという考え方です。

古くからのネイティブハワイアンの生きる知恵がホ・オポノポノなのです。


電話占いヴェルニ

ホ・オポノポノの本質

ホ・オポノポノの本質は手放すということです。

人間はいい意味でも悪い意味でも記憶に縛られていきています。

知恵をつけるということは一つには先に進むための道標を見つけることであったりしますが、その知恵が思い込みを生む場合もあります。

ホ・オポノポノのものの考え方は記憶自体を手放してしまうということです。

記憶を手放せばそこに新しい物が入ってくる余地ができます。

そのスペースに愛やポジティブな思いを満たすのです。自分が変われば相手も自分を取り巻く状況も変わってきます。

ホ・オポノポノを実践することで、無用な記憶から解き放たれ、新しい一日がスタートすりょうなフレッシュな気持ちになることができます。

それでは、ホ・オポノポノの方法を学んでいきましょう

ホ・オポノポノの方法

ホ・オポノポノの方法を実践してみましょう。

ホ・オポノポノは潜在意識を100%クリーニングしてしまう方法です。実践は簡単です。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」この言葉を念じることです。

例えばある出来事があったとします。

その結果、自分の中で実際に起こっていることではなく、自分の中の潜在意識がのぼってくるのを感じます。

そのときに洗剤意識による記憶を「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」の言葉を念じることで消してしまいます。

これをクリーニングと言います。これで思い込みによる事象が出現することを防ぐことができます。

自分をクリーニングすることで、周囲に起こることが変わってきます。

ホ・オポノポノを上手に使う

ホ・オポノポノは自分の中の潜在意識を浄化してまうことにより、自分の心や脳に新たなスペースを生みます。

過去の記憶というものはいい意味でも悪い意味でも自分の未来を縛ってしまいます。

新しい一日は、新しいままであればいいものを、潜在意識が邪魔をしてしまうのです。

そこを綺麗にすることがホ・オポノポノによるクリーニング、そしてクリーニングすることで周りの世界も変わります。

変わって空いたスペースに何をいれればいいのでしょうか?それは新しい思い描く自分の姿をポジティブに願いましょう。

引き寄せの法則を使うのです。なりたいと思ったものに人は慣れます。

けれどもいろいろなガラクタが詰まったままの引き出しにはポジティブな姿をいれることができません。

ホ・オポノポノで上手に手放し、新たな思いを取り入れていってくださいね。







-不思議な力まとめ

関連記事

満ち欠けする月と共にリズムを作るムーンダイエット!

潮が満ちたり引いたりするのに月の満ち欠けが影響をしているというのは知られていますが、身体のほとんどが水でできている生き物の身体も当然無関係ではないと考えられています。   その影響を利用して …

ぼったくり注意!占いで相性を決める時に気を付けたい5つの事

特に女性に多いのですが、占い師にパートナーとの相性等を占ってもらう人が多いです。また、テレビや雑誌などでもそういうコンテンツが人気です 特に女性週刊誌では、必ず解いていいほど占いに関する記事があります …

陰徳、徳を積むことで成功者になろう

陰徳とは人がみていないところでいいことをすることです。   これは成功者の人は必ずやっていると言われている方法です。   例えば道端にゴミが落ちているから拾って、ゴミ箱に捨てる。こ …

ツインレイとは?その特徴と見分け方、恋愛について

ツインレイに憧れるという人はとても多いのですが、ツインレイに出会える人はごく稀であり、ふつうは出会うことすら非常に難しいと言われています。 ツインレイを日本語に訳すと「双子の光」の意味となります。 も …

自宅でできるグラウンディングの方法

「地に足が着かない」という表現があります。   ささいなことでもなかなか決心がつかなかったり、いざ決断してもそれが正しい判断なのか自信が無くてフラフラしている人、あるいは、叶わぬ夢ばかり見て …