不思議な力を信じて成功する方法

なぜ成功者はみんな口をそろえて目に見えないものを信じろ、とアドバイスをするのでしょうか?その謎を解き明かしたいと思います。

ホ・オポノポノはお金の悩みも解決する

ホ・オポノポノと言うのは、ハワイで生み出されている方法です。

スピリチュアルの手法の1つであり、礼節をしっかりと感じられるようにすることで、自分にいいことが訪れるような気持ちになれます。

これはお金にもいい影響があるとされていて、お金を貯めたいと思っている方にも利用されている方法です。

 

一見するとぜんぜん違うように思われますが、ある言葉を伝えることで増やすことができます。

スピリチュアルの手法の中でも、本当に日本人にもわかりやすい方法が多く使われています。

日本の方にも利用しやすく、そして言葉によって間違いを減らしつつ、仕事やそれ以外のところでお金を貯めることができる、非常にいい方法としてホ・オポノポノは使われています。


電話占いヴェルニ

とにかく繰り返すことが大事

ホ・オポノポノは、言葉を唱えることが大事になっていますので、この言葉を唱えることを前提に考えてください。

とにかく繰り返すことで、お金に対しての気持ちが高まるようになり、徐々にですがホ・オポノポノによって気分が良くなります。

 

そしてお金が貯まるような状況を生み出してくれて、お金が増えているような感じを受けるのです。

繰り返すことは、ピュアな状態を作るために必要なことです。

何も考えずにとにかく唱え続けることが大切で、ホ・オポノポノは繰り返すことを推奨しています。

 

お金のために色々やってみたいと思っているなら、何も考えずにホ・オポノポノを繰り返し唱えてみましょう。すると徐々にですが気持ちが変わって、お金のことで良い方向に動きます。

ホ・オポノポノで唱えることは

ではホ・オポノポノで唱えることは何か、これをしっかり考えないといけません。

折角繰り返せるのに、言葉がわからないのでは意味がありません。何をしているのかもわからない状況になってしまうので、先に唱える言葉をしっかり理解しておきます。

現地の言葉で、意味がありがとう、ごめんなさい、許してください、愛していますという言葉を繰り返すことになります。

 

これらは悪い部分といい部分の2つの言葉がつながっていて、スピリチュアル的にも非常に大切な言葉になっています。

これを繰り返せばいいだけで、簡単にできることです。ホ・オポノポノは、そうした簡単なことでお金の問題を解決してくれたり、富を与えてくれるとされているいい方法です。

感謝の気持ちを忘れない

何事もそうですが、感謝の気持ちを忘れないようにして、ホ・オポノポノを唱えてください。

 

すべてのものに感謝して、生きていることにありがたいと感じるようになっていれば、より多くの気持ちを叶えることができます。お金を貯めたいと思っている方には、この感謝の気持ちをお金に持つことで解決します。

お金は意識を持っていないものですし、何を言っているのかもわかりません。

 

警告を発している場合でも、それを理解することは人にはできません。

でも感謝をすることは人にはできます。毎日使っているお金に、ホ・オポノポノを使って感謝することにより、どんどんお金に対していい影響が生まれます。

 

そしてある程度のラインに達した時、それは最高の恩恵を与えてくれます。







-不思議な力まとめ

関連記事

悪魔信仰(サタニズム)は意外とクリーン?

悪魔信仰(サタニズム)という言葉を聞くと、それだけでおどろおどろしい悪魔をイメージする人も多いでしょう。 悪魔に魂を売り契約をして、悪の力を手に入れた黒装束の人達が地下に集まり、夜な夜な黒魔術の集会を …

地上の天使・もしかして私はアースエンジェル?

思いやりが深く感受性が豊か、誰もに平等に接し争いごとを好まない、傷ついた人の心を癒すことに使命感を持っていて愛を与えてあげられる、そんな素敵な特性を持っている人を地上に使わされた天使「アースエンジェル …

魂が惹かれ合うソウルメイト・運命の相手の見分け方

ソウルメイトはいろいろな解釈の仕方がされてしますが、簡単に言えば魂同士が惹かれ合う心の友です。肉体のある現世だけではなく、過去や未来にも関わる霊的な次元で関わりを持っている相手で、一緒に過ごすことで人 …

お金を呼ぶ引き寄せの法則のアファメーション

「引き寄せの法則」。今では一般的にも使われるようになりましたが、まだ正確には理解していない人も多いというのが現実です。 では、この「引き寄せの法則」とは何か?わかりやすく説明していくことにしましょう。 …

男性性と女性性のはぐくみ方について

男性の中でも男性性が非常に強かったり、女性性が強い場合もあれば、女性であっても女性性が強かったり、男性性が強い場合もあります。 これはある意味個性であり、よいこと、悪いことではありません。 仕事でもプ …