不思議な力を信じて成功する方法

なぜ成功者はみんな口をそろえて目に見えないものを信じろ、とアドバイスをするのでしょうか?その謎を解き明かしたいと思います。

ダウジング占い!その魅力とは?

ダウジングとは、金属や木といったものを素材にした道具などを使用し、そしてそれを振り子のように用いて、何らかの捜し物をしたり、あるいは占いをしたりするという戦術の一つとなります。

元々は、民族的な秘密の儀式として用いられていて、類似した例などが世界の各国には伝わっていると言われています。

ダウンジングは、今現状で知られているのが、振り子を用いた方法です。

これを、「ペンデュラム」と呼び、そして、占いを行います。

古くからの歴史では、木の枝などを用いて、水を探していたのが元であると言われています。ダウジングには古くからの歴史があり、世界で伝わる儀式です。このため、色々な方法があり、その全てが魅力であるといえるでしょう。


電話占いヴェルニ

ダウジングの魅力とは?

ペンデュラムには、色々な魅力があるといえるでしょう。

しかし、一番の魅力は、その手軽さであるといえます。ペンデュラムがあれば、いつでもどこでもダウジングをすることが出来ます。

また、潜在意識で行うことが出来るので、訓練さえ少し積めば誰でも手軽にい占いをすることが出来るといえるでしょう。

この能力を用いて、色々なことに用いることが出来ます。

たとえば、テストの山を当ててみたり、道に迷ったときにダウジングをしてみたり…と色々な方法に使えるといえるでしょう。

ダウジングによって、受験や資格試験に合格をしたという声もあります。

このようにダウジングは、占い以外にも色々なことに用いることが出来るものであるといえるでしょう。

ダウジング占いの特徴

さらにダウジング占いには特徴があるといえるでしょう。

それは、ダウジング占いは、潜在意識型の占いであり、人の潜在意識で占う占術であるという特徴です。

そのため、四柱推命や、占星術などの占術とは全く趣向がことなるといえます。

潜在意識型の占いであるため、占術の中でも、その人の意識的なもので占うことが出来ます。

このため、その人の集中力次第で、誰もが出来ないような予言をすることが出来たり、ひらめきがあるのも特徴です。

また、占いを習得する場合、膨大な量を覚えなければなりませんし、勉強が必須であるといえます。

しかし、ダウジング占いは、これほどの量を覚えなくとも潜在意識で、占うことが出来るのが大きな特徴なのです。

ダウジングのコツとは?

ダウジングを始めてみたいと思っているけれど、どうすればいいか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダウジングは、集中力が必要ですが、さらには気持ちを落ち着けることが出来る環境が必要となります。

ストレスがある場合には、邪念が多すぎて上手くいかない可能性が高いですし、自分自身がリラックスした状態ではないといけません。

深呼吸をしたり、静かな環境に身を置いて、そして木を落ち着かせることが必要なのです。

 

また、自分の内なる潜在意識というものを信じると言うことが大切です。

内なる声に耳を働きかけて、潜在意識に集中をすると言うことが何よりも成功させるためのコツであるといえます。

実践はどんどん行っていくことで、コツを掴むことが出来ます。







-不思議な力まとめ

関連記事

意識・無意識・前意識を知って幸せになる生き方

人の心は「意識」「無意識」「前意識」の3つから成り立っているとされています。 まず、この心の仕組みをよく知ることが、本当の自分を知り、幸せに生きるための最初の鍵となります。 では、意識・無意識・前意識 …

アファメーションカードって何?その使用方法と魅力

アファメーションカードの説明に入る前に、まずアファメーションの意味を抑えておきましょう。 私たちは普段何気なく言葉を使っていますが、「言霊」という言葉が示すように、言葉には大きな力が宿っています。 こ …

スピリチュアリストの聖地、セドナの7大ボルテックス

ボルテックス(vortex)は、直訳すると「(水・火などの)渦、渦巻き」となり、スビリチュアルにおいては「大地から強大なエネルギーが渦巻きのように放出されている場所」のことを指します。 つまりはパワー …

残留思念は何かを知って、ポジティブに考える

日本人なら誰もが「成仏できない」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。   心残り、思い残すことが強い時に、冗談めかして言ったことがある人もいると思います。   残留思 …

あなたのソウルメイトの特徴と見分ける方法

男性、異性、年齢を問わず、「この人しかいない。自分にとってこの人は特別な人だ」と感じたことはないでしょうか。 だれしも、その重みづけは別としてそう感じたことはあるはずです。実際に相手もあなたに対して同 …